住宅リフォーム

住宅リフォーム

帰国後の住まいをリフォームしたいという人は、できるだけ帰国前のリフォームをおすすめします。帰国前なら部屋に家具のない状態で工事ができます。海外で使用していた家具のサイズを確認しておけば、大きさに合わせてリフォーム工事が行えます。いずれも作業効率がよく費用が抑制できます。入居後のリフォームは引っ越しや仮住まいの問題も発生するので非効率です。

帰国後のリフォームは株式会社リプラットへ

海外赴任を期に、私達と一緒に「お客様の資産を再生」してみませんか?

東急ホームズの戸建てリフォーム 住まいまるごと再生システム

建て替えの約半分の費用で、新築同様に。