住宅売却

住宅売却

海外赴任が決まった後の留守宅をどうするか?選択肢はおおむね三つあります。<br>①処分する②空き家にして管理する③赴任中に限って賃貸する。<br>しかし、赴任期間が決まっていない、留守宅の管理や賃貸がわずらわしい、などの理由で、海外赴任をきっかけに自宅を売却する人も少なくありません。<br>売却するまでの手間や時間を考えた場合、個人で対処するよりは専門の仲介業者に委託したほうが効率的です。トラブル回避にもなります。

「ノムコム」の不動産無料査定

野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイト「ノムコム」の不動産無料査定キャンペーンです。

「ノムコム」のマンションデータPlus

野村不動産アーバンネットが運営する、不動産情報サイト「ノムコム」。
2017年12月に「ノムコム」内の新規コンテンツとして「マンションデータPlus」をリリースいたしました。

ダーウィン 住宅売却サービス

首都圏、大坂・関西地域での不動産売却の他、様々なリロケーションシステムや賃貸住宅管理サービスを提供しています。