留守宅管理

留守宅管理

海外赴任で留守になる持ち家をどう管理するか、赴任者と家族にとっては大きな問題です。空き家のままにしておくと傷みは早くなります。特に木造住宅は湿気が大敵で、定期的に通風、換気を行う必要があります。窓を締め切った密閉状態が続くと、畳はもちろん床板や天井板が急速に傷んできます。給・排水管なども定期的に通水を行わないと錆が発生、破裂の原因となります。管理を親族などに頼めない場合は、専門業者に依頼するとよいでしょう。

セコムの長期不在宅サービス

1年以上留守になるご自宅もセコムにおまかせください!
※「セコム・ホームセキュリティ」ご利用者向けサービスです。

リロケーションのダーウィン(株式会社ダーウィンプラス)

安心して高い賃料で家を貸せる ダーウィンの留守宅管理

海外赴任中の留守宅管理は東急住宅リース

転勤留守宅管理の有効活用は東急住宅リースにお任せください。